• 株式会社ヨコヤマコーポレーション

  • 秋田で創業24年
    建物解体はおまかせください
  • 営業時間/月-土 | 9:00-18:00
    018-889-8377
  • お見積り無料

Flow
全体の流れ

解体工事の流れとは?全体を把握。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。
弊社ではお問合せから見積もりまでは一切費用がかかりません。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。お客さまの解らないこと、不安なことに対して詳しくご説明いたします。
不用品の処分なども代行して行っております。処分がある場合はお問合せの際にお話しください。
また弊社では、未来のことを考え、限りある資源を有効活用するために、徹底的な分別解体をしております。すべては、未来の地球号と子どもたちのために……。
ステップ1
お問合せ
まずはお気軽にお問合せください。 解体見積もりに必要な情報をお聞きします。
●解体物件の所在地
●物件の内容(木造or鉄骨など)
●注意してほしい点
●お客さまのお名前/ご住所/お電話番号など


電話や見積もり依頼フォームで承ります。
気になる解体費用、いくらかかるの?まずはお見積りをご依頼ください。
株式会社ヨコヤマコーポレーション
営業時間/月-土 | 9:00-18:00
018-889-8377
お見積り無料
ステップ2
現地調査
電話でもおおよその見積もりを言ってくれる業者もありますが、弊社では実際に現地を見て見積りをいたします。
電話のみのお見積りの場合は、実際にかかる費用とかけ離れる場合があり、お客さまにデメリットが生ずることがあるからです。また、お立会いの上、内部(処分品など)もご確認させていただければより確実です。立会いすることで実際作業するスタッフとの話し合いもできるので、お客さまの安心にも繋がります。
※遠方の方にはできる範囲でご対応いたします

弊社が重点的に見るのは以下の点です。
●現地付近の道路の確認
●解体する建物の状態
●敷地や境界付近の状況
●付帯物の状況
●庭の状況
ステップ3
見積もり/ご契約
解体物件の現地調査(状態・構造・作業環境・近隣環境等)に基づき、正式なお見積書を提出させていただきます。
お見積りの内容をご確認後、納得していただければ正式にご契約となります。納得いかない場合や、ご不明な点がある場合はご質問ください。丁寧にお応えいたします。
弊社ではご契約いただくまで一切費用がかかりませんのでご安心ください。
ステップ4
お客さまの事前準備
解体業者に建造物の解体を依頼する・しないに関わらず、
解体前に行わなければならない事前準備があります。
近隣への挨拶解体工事を行う場合、騒音などで近隣に迷惑をかけてしまうことは避けられません。弊社でも工事前に近隣への挨拶をいたしますが、お客さまも解体工事の前に近隣に挨拶に行くことをお勧めします。
挨拶を怠ってしまうとトラブルの原因にもなり、場合によっては解体をスムーズにできなくなることもあります。
必要な申請を行う解体工事の準備として、電気やガスなどの撤去や停止の手続きが必要になります。
解体工事の前には決められた申請をしなくてはいけないと法律で定められています。
申請を怠った場合、工事の遅れや追加費用などの原因になります。電気やガスは、請求書などに記載された事業所の電話番号に電話しましょう。

さらに家屋などの解体工事では、解体した際に出てしまう廃棄物の処理・処分が必要になります。
そのため、市区町村に届出書類を提出する必要があります。
中にある物の処分解体工事が始まる前に家具などの処分が必要になります。弊社では専門業者のご紹介も行いますが、有料になることをあらかじめご了承ください。
コストを抑えたいという方は、リサイクル・処分にかかる費用を手段別に比較・検討することをおすすめします。
まだ使えるものであれば、売却も視野に入れてみるのも良いと思います。
弊社で代行して
行います

建設リサイクル法建設リサイクル法では、家屋解体工事を着工する一週間前までに、家屋解体等の届出書を提出する必要があります。家屋解体工事の届出は依頼者の義務です。弊社では届け出を代行して行いますのでご安心ください。

弊社で
行います

道路使用許可申請道路使用許可申請とは、大きな重機などが使われる場合に必要な申請です。
こちらも弊社で申請の手続きをします。建設リサイクル法などと大きく違う点は、法律によって作業者が申請すると定められているため、解体工事を行う業者が道路使用許可の申請をしなければいけないというところです。

お客さまが
行います

ライフラインの停止ライフラインの停止とは、先ほど簡単に説明させていただいた、電気やガスの停止のことです。これら以外には、水道や電話、ケーブルテレビなどが挙げられます。
ガスを停止したいときは、ガスの種類によって連絡する場所が変わってきます。 ガスの種類は、以下の3種類です。
●プロパンガス
●集中プロパン
●都市ガス
プロパンガスの場合、ボンベに記載されている会社、もしくは、メーターに貼ってある設置会社のいずれかに連絡を入れましょう。
集中プロパンの場合は、地域で採用されたガスの供給システムなので、供給会社に連絡を入れましょう。集中プロパンの供給会社は小規模な会社が多いため、早めの連絡が必要になります。
都市ガスの場合、地域を統括するガス会社に連絡を入れましょう。
電話線の撤去の場合は、電話会社に連絡を入れましょう。連絡してから撤去までに時間がかかることが多いため、早めの行動を心がけましょう。

ステップ5
工事前の事前準備
特に近隣にご迷惑をお掛けしないよう工事をさせていただきます。工程等を持参のうえ、ご挨拶いたします。遠方の方で事前のご挨拶ができなかった場合は、その旨も合わせてご説明いたしますのでご安心ください。
またご要望があれば、家庭ゴミ・家財などの不用品の処分を行います。
ステップ6
工事開始
足場・シート養生騒音や埃を防ぎ、近隣の方のご迷惑を最小限にするように足場・シート養生を設置させていただきます。(正式お見積書に計上させていただきます)
内部撤去内外装材(サッシ・石膏ボード・断熱材・建具・外壁等)をできる限り人力作業により分別撤去いたします。
上屋の解体重機と作業員により解体いたします。ここでもできる限り分別解体を行います。
基礎解体地中埋設管等を機械と作業員により撤去いたします。
その他その他(庭木・池・塀・外構等)を機械と作業員により撤去いたします。
※発生廃棄物はマニフェスト伝票(産業廃棄物処理票)により適正処理。
ステップ7
工事完了
重機にて整地・転圧して工事は完了です。
可能であれば現地にて現場完了確認をしていただきます。
建物滅失登記について
弊社発行の建物滅失登記証明書を添付し、滅失登記申請を行うことにより、固定資産税がストップします。
詳しくは、弊社担当者にお問い合わせ下さい。
お客さまが
行います

解体工事後の申請―建物滅失登記建物滅失登記は家屋を解体してから1か月以内に申請が必要です。こちらも申請が義務となっているので、申請を怠ってしまうと罰則の対象となってしまいます。心配な方は、弊社にご相談ください。

気になる解体費用、いくらかかるの?まずはお見積りをご依頼ください。
株式会社ヨコヤマコーポレーション
営業時間/月-土 | 9:00-18:00
018-889-8377
お見積り無料

お支払い方法に関しまして

現金/振込
ご契約
工事代金が100万円以上の場合は着手金として工事代金の30%を頂戴いたします(詳しくはご相談ください)
着手金
着工前までにお振込み願います
工事着工
PCメール受信可能な方へは、現場の写真を送信いたします
工事完工
完工のご報告・請求書の発行(請求日より30日以内にお振込み願います)

解体工事対応エリア

秋田県全域が対象エリアです。木造建築物をメインに鉄筋コンクリート建築物の解体を承ります。
  • 一般住宅
  • アパート
  • 店舗
  • 工場
  • ビル
秋田県全域をサポート
秋田市、男鹿市、潟上市、五城目町、八郎潟町、井川町、大潟村、大仙市、仙北市、仙北郡、美郷町、大館市、北秋田市、上小阿仁村、由利本荘市、にかほ市、横手市、能代市、山本郡、藤里町、三種町、八峰町、湯沢市、羽後町、東成瀬村、鹿角市、小坂町
※一部エリアに関してましてはご紹介となる場合もございます。まずはご相談ください。